中学受験算数勉強方法

Aに対するBの比、比の値

 
この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

こんにちは。TANUKIです。

今回は比についての記事です。

小学生の算数で最も差がつくのは「比」です。

最初に学習する内容としては

「比を簡単にする」「比例式」「連比」などがありますが、これらはどれも今後の比の学習にとても大切です。操作になれるまではある程度の練習も必要になるかと思います。慣れるまで反復しましょう。

ただ同じく最初に習う内容で2つのことを扱います。

①Aに対するBの比はA:BですかB:Aですか。

②7:5の比の値を求めなさい。

この2つ、今後、役に立ちません。全く使いません。カリキュラムテストには出ると思います。小学校でも扱うので学校でもテストに出るでしょう。しょうもない中学校は下手したら入試に出すかもしれません。でもその他の問題には全く役に立ちません。

なのでこの部分で苦しんで比が嫌いになるぐらいならスッと飛ばして大切な「比を簡単にする」「比例式」「連比」に時間を使ってください。

この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 受験算数を攻略する , 2021 All Rights Reserved.