中学受験算数勉強方法

公開模試 5年 メモ

2019/05/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

こちらも人気です。

【復習命】模試を使った勉強方法

もしかしてカンニング?

クラス替えの仕組み

全問コメント

5年生

大設問1

(1)0は先に割って計算しましょう。反射的に400÷200をする子は計算記号から教える必要があります。

(2)0.6×0.05 の考え方として、0.05より少し小さい数になるとわかれば0.03だとわかるでしょう。桁間違いはあり得ません。

★(3)最近学習した通分です。

★(4)春休み前に学習した分数のかけ算です。

(5)四則混合逆算を身に付けることは5年生前半の目標のひとつです。

(6)k(キロ)という単位は1000倍を表します。全体をグラムにかえましょう。

大設問2

(1)くりかえしを意識しましょう。

(2)二等辺三角形は角の問題でたびたび登場します。

☆(3)最近の単元ですが少し難しめです。

(4)図を描いてみましょう。

(5)速さですし小数ですし今の5年生には少し難しそうです。

(6)知らない形の面積を求める方法として、分割はもっとも基本的な考え方です。

☆(7)最近の単元とはいえ難しめです。大小を比較するには帯分数が便利です。

☆大設問3

(1)分数の意味がわかっていれば取れる問題です。

(2)どうしたら差が大きくなるかということを考えましょう。経験しておきたい考え方です。

大設問4

(1)平均の意味を知っていれば解けます。

(2)(1)の逆算になります。

(3)平均は合計を意識することが大切です。また五年生で平均を習えばできるようになる問題です。

大設問5

(1)周りの長さですが一番から4年までの蓄積が試されています。

(2)どこから出た長さなのかを考えましょう。

(3)図にまずは書きこみましょう。ほんとうに必要な長さはどこなのか考えることが大切です。

大設問6

この問題は経験問わずチャレンジできる問題です。まずは文章を読んでルールを理解することです。

(1)ルール確認の問題です。この問題が出来ていないとルールが読めていないか簡単な1けたの計算を間違えていることになります。

(2)すべてなので少し難しいです。こういった問題を考える力が難関校には必要です。

大設問7 難問です。

(1)中心が360度になることを利用するのですが、何枚目で一周するかまでわかっても足す1し忘れます。これは簡単には正解できません。

(2)のべの考え方を使うかなり高度な問題です。偏差値55以上の学校の入試問題にそのまま出されるレベルです。

(3)ここまでくるとかなりの難問です。余裕があればやってみましょう。

総括

最後の設問がかなり難しいです。大設問2、4、5が四年生以前の内容が多くこれまでの蓄積が試されるテストになっていました。最近学習した部分をおさえることが大切です。

この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 受験算数を攻略する , 2019 All Rights Reserved.