中学受験算数勉強方法

公開模試メモ(期間限定公開)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

全問コメント

6年生

大設問1

計算はしっかりとれるようにしたいです。

ただ(6)は体積を面積で割ると長さになるという単位の意味に着目した計算だったので少し難度が高かったです。

大設問2

ここで時間をかけすぎずかつ確実に点数をとることが大切です。すべて典型題です。

(1)基本のつるかめですね。

(2)角の消去算ですね。そろそろできてほしいです。

(3)重複ありの順列です。パターンですね。

(4)差が等差です。和を利用しましょう。最悪数えてでも答えを出す姿勢も必要です。

(5)有名問題ですが未だに出来ない受験生も多いでしょう。すべて売れていた場合との比較がポイントです。

(6)15度を見たときにピンと来てほしい問題です。30度三角形の応用ですね。

(7)変則8進数です。正直、類題を解いて身につけているかの勝負ですね。

大設問3

方陣算です。分けかたさえわかっていればすべてとれる問題です。要確認です。

大設問4

これは平均の問題ですが、文章と表を読みとることが大切な問題です。逆に特別な問題への知識はいらないのでぜひとりたいです。

大設問5

これは定番の相似問題です。(1)とれていないと相似は全くわかっていない、(2)がとれていないなら典型題が穴ありです。定番の2回相似です。(3)は時間こそかかりますが(2)とれたならとりたいところ。

大設問6

わりと普通の水位変化です。グラフが変化する理由をおさえてください。
とりたい問題です。

大設問7

いれかわる時計算です。最難関校ではおさえておきたいよくある問題ですが、見たことがないなら解けなくていいです。解説をみて学習しておいてください。

大設問8

かなり面倒な日暦算でしたが、(1)(2)は実はそこまで難しくありません。こういうところを取り切る技術は大切です。
(3)は複雑すぎて飛ばす問題ですが、うるう年を含む何年間かの日数を考える場合は、4年毎にセットにして数えるとラクなことは知っておいてもいいですね。

やりなおしについてですが、偏差値50に届かなくても、大設問5(2)以前はみておきましょう。

60以上なら7と最後の問題以外を見ておくとよいでしょう。
これら以外の問題は正答率が多少低くても典型題が中心です。

偏差値70前後の子にとって、今回は大設問7が分かれ目の問題でした。この問題実は夏期講習のテキストに載ってるんですよね。最難関を目指す受験生はここで身につけましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 受験算数を攻略する , 2019 All Rights Reserved.