中学受験算数勉強方法

公開模試メモ(期間限定公開)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

こちらも人気です。

【復習命】模試を使った勉強方法

もしかしてカンニング?

クラス替えの仕組み

全問コメント

6年生

大設問1

今回はいつもよりとりやすかったです。

(1) 間違えられない問題です。

(2)14×8をするまえに7で割りたいです。

(3)125と8の積は見てすぐ分かるようにしたいです。

(4)悩むところはないでしょう。

(5)四則混合逆算はそろそろ身に付けたいです。

(6)単位換算でも時間はかなり易しい方ですよね。

大設問2

いつもと違い悩む問題がすくなかったです。

☆(1)和と差が決まれば二数が決まります。

☆(2)書き出してもいいのでしっかりとりたいです。

★(3)最近の学習が身に付いているか確認できる問題です。

(4)基本的な比例の問題ですが間違えて減る長さを答える誤答が多いでしょう。

文章題において自分がなにを出したか考えることと、ありうる数字かどうかを考えることはとても大切です。

☆(5)こちら少し前の内容です。つるかめ算ですが、あまった4個のせいで答えられないのはもったいないです。わかるものは先に求めて除いてしまうのはさまざまな問題で最初の一歩になります。

(6)どういったときに線対称になるか考えましょう。勝手に答えを2つだと決めつけないように。

★大設問3

丁寧に角を書き込むことが最初の一歩です。慣れてきたらどの角を求めると最短ルートか考えましょう。

(1)(2)ともにとりたいです。

★大設問4

個数のある売買は難しめですが原価がわかっているので丁寧に整理すれば解けるはずです。

(1)売買の基本です。

(2)求めるものをきちんと整理して解きましょう

(3)つるかめが使えますね。

大設問5

その場で考える問題です。フィボナッチ数列のように2つで決まっていきますが、あまりを考えているのでどこかで周期的になります。

いつかは同じになってしまうことがポイントの問題ですが、丁寧な誘導があるのでよく読めればそこまで難しくないです。

大設問6

水の移しかえの問題です。底面積が同じなので線分図などを使って高さだけで処理できます。しかし3つの容器の関係が何倍&差なので処理するのが難しいです。Cを1とおいて、具体と抽象に気を付けながら力づくで解くことができる問題です。

こういった問題は、解けるようにはしておいて、実際にテスト中に解くかどうかは他の問題の難易度と相談したいところです。今回はこの設問が一番難しかったです。

大設問7

平面と場合です。ひとつひとつ試行していきましょう。時間がなくて解けなかったのならぜひゆっくり考えてみましょう。パズルのように楽しくとける問題です。

一点、ポイントをあげるなら

「組み合わせを決めてから並び替える」

ということはおさえておきましょう。

今回は高得点勝負でした。

やりなおしについてですが、偏差値50に届かなくても、大設問4以前はみておきましょう。

60以上なら全問見ておくとよいでしょう。偏差値60台の子が学習段階で捨てるほどの難問はありません。

偏差値65前後の子にとって、今回は大設問5と7が分かれ目の問題でしたが、それ以前の問題として、前半の4設問をノーミスでいけることが大事だったように感じます。

この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 受験算数を攻略する , 2019 All Rights Reserved.