中学受験算数勉強方法

【期間限定公開】6年生合格力判定テスト算数

 
この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

この記事は算数についてです。4科目の話はコチラ

1、計算

逆算が2題出題されている。入試に出るのであればこれらも含めて全問正解したいところ。逆算がほぼ出題されない学校もあるので研究してほしい。

2、一行題

(1)〜(5)はすべて前期の考えようまたは深めようと同等の問題。偏差値50以上を目指すならここは落とせない。反対に(6)(7)はなかなかの難易度。ここに時間をかけすぎないように。

3、平均

平均を求めるために合計を考えることがわかっていればかなり易しかった。しっかり取りたい。

4、ニュートン算

満水から減っていくと書いてあるが、結局、いつもの井戸から水を取り出す問題と同じこと。偏差値55以上目指すなら取りたい問題。夏期講習のテキストに同じ解き方のものが載っている。

5、動く図形

図形が重なる問題。グラフの意味を考えて作図すれば特にひねりがなく解ける問題。特に(1)は易しい。こういった問題をめんどくさがらずに解きたい。

6、4進法

4進法がわかれば簡単なので55以上を目指すなら問題なくとりたい。50を目指す場合も、(1)はちゃんと問題文の条件に合うように数字を小さい順に20個書くだけの問題。算数が苦手ならこういうところに時間をかけたい。

7、約束記号

疲れてもよく読もう。よく読んで(1)は必ず取ろう。意味さえわかれば中学受験関係なく4年生でも解ける問題。(2)以降はなかなか大変。二乗の計算をラクにする工夫を知っていたら時短ができたかもしれない。

8、立体図形切断

(1)は55を目指す問題。頻出なので取りたい。夏期講習共通にも掲載されている。

(2)は65を目指す問題

(3)は満点を目指す問題です。

参考になったら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
TANUKI
大手中学受験塾で主に算数の講師をしています。算数以外にも受験生の学習方法や進路相談などもしております。それらの業務で経験していることをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 受験算数を攻略する , 2020 All Rights Reserved.